画面に置くだけでタッチPCに変わる「AirBar」

AirBar
最近タブレットやスマホに慣れすぎて、ついPCの画面にタップして操作しようと思ったことはありませんか?自分のPCがタッチ対応でないことに気づいてがっかりさせられます。でも、「AirBar」があればノートPCの画面の下に置くだけでタッチ操作が可能になります。

この仕組みは、AirBarを接続すると見えない光を投射させて、画面に指などを近づけるとその光が乱反射しそれに対して反応します。静電式タッチパネルとは異なるので微弱な電気を通さないものでも光を遮れるものであれば何でも良いということです。手袋をしていても、お箸でも、筆でも反応します。また、実際に画面にタッチしなくても動作するので指紋が付くのが嫌な人にもオススメできます。
まずは、15.6インチの液晶パネルに対応したものが発売され、今後異なるパネルサイズの商品もリリース予定しています。対応OSは、Windows8、Windows10、Chromebookです。MacBookでは正式にはサポートしていませんが限定的に使用できるようです。