デザインとまとめ社

ラタナポーンさんにインタビュー

ラタナポーンさんこんにちは! まずは簡単に自己紹介をして頂けますか。

皆さんこんにちは! 私はタイのラタナポーンと申します。
子供の時に私の夢は「旅人」になることでした。そこで世界中どこでも行けるようになるには語学力が大切だと思い、小学生から一生懸命英語を勉強しました。当時もタイでは日本の漫画や歌、映画などがとても流行していました。私もそのひとり日本の大ファンです。日本語、日本の文化、日本史、地理に興味を持ち大学で英語を専門にしましたが、迷いなく副専攻は日本語を選びました。大学卒業後、タイにある日本企業に勤めその後日本に移住25年過ぎましたところ現在もう一つの夢を追いかけフランスに来ております。やはり、子供の時に日本の漫画ベルサイユのバラ影響でベルサイユ宮殿の側に3年間住ませて頂きました。今年に入ってからパリの側の町ブーローニュに引っ越し、後2年間フランス語を頑張っていく予定です。

日本にお住まいの時には、どんな事を教えられていましたか。

日本にいる時は会社に勤めながらオンラインでタイ語レッスンやタイ人に日本語を教え、日本の子供たちに英語を教えていました。他にも、私は食べることが好きなので住まいの近くの共同スタジオで日本の食材を工夫してタイ料理を教えました。
今でもフランス語を練習のためにフランスの友人にZoomを使ってタイ料理や和食を教えています。材料はインターネットで簡単に手に入る時代になってきたおかげです。

ラタナポーンさんは学ぶことも好きなようですね。現在フランスに留学中のようですがどんな事を学んでいますか。

フランス語の他にワイン学、フランス料理(立食用の軽食)や、中国語、英語を忘れないように英会話の授業も受ております。中国語のクラスメイトは皆フランス人なので私にとって一石二鳥です。(笑)

津島神社の夏 © overtimes (Licensed under CC BY 4.0)

「新しい学びのカタチ」で教えようと思ったきっかけを教えてください。

「新しい学びのカタチ」で教えようと思ったきっかけですか。本当のことを言っていいですか(笑)本社の住所が瀬戸内海にあるからです。日本史を勉強をした時に惚れた場所の一つです。
まぁ、真面目に答えると現在通ってる大学の授業がすべてオンライン化になって移動時間がなくなり自分の自由時間ができた、働くのには自分が得意なことをしたいと思ってオンライン講師応募したところ「新しい学びのカタチ」のホームページがとても分かりやすく、面接を受けた時のスタッフの方が他の会社/学校と違って信頼感を抱きサポート面もしっかりし信頼できそうでした。もし自分が生徒の立場ならば「新しい学びのカタチ」を選ぶと思います。今までの経験でオンラインの授業は信頼や受講後のサポートがとても重要だからです。

実際に学びたい人のためにレッスンがどのように行うか教えていただけますか。

プロフィールに書かせていただいた通り基本知識の上にそれぞれの生徒の希望に応じ授業を行って行きたいと思っております。タイに転勤する予定の方やその方の家族にタイでの生活を困らないようにタイ語の実用会話の授業、定年後にタイに移住予定、タイに旅行する方やタイ語検定を受けたい方にも本格的の文法を授業を進めることもできます。

どのような人にらたなぽーんさんの学びを受けていただきたいですか。

興味深い質問ですねっ。昔タイでは先生は生徒を選んではいけない、生徒も先生を選ぶことを許されない時代がありました。現在、学校へ通わなくても誰でも自由に学ぶことができ、生徒も先生も学ぶ教える自由を手にいれました。ですので私は、私を信頼してくれた方に私の授業を受けて頂きたいと思ってます。お互い尊敬しあって目標を達成するまでのパートナーとして勤めて頂きたいです。

ラタナポーンさんの学び