Site Overlay

ZOOMの使い方‐機能編

ZOOMクライアントアプリを使ってミーティングを開催する上で豊富な機能やセキュリティの設定を使いこなす事で、ミーティングの質を向上させセキュリティ面でも安心して開催できるようになります。今回は、主にメニューに表示されている以下の機能の使い方を説明していきます。

セキュリティ

セキュリティは、ホストがミーティングの入室管理を行ったり参加者に機能の許可を与える際の設定が出来ます。

  • ミーティングをロック‐チェックを入れると、ミーティングがロックされます。ロックされた後は他の参加者が入室できなくなります。
  • 待機室を有効化‐チェックを入れると、参加者が入室時に待機室で待機状態になります。ホストが許可するとミーティングに参加できるようになります。
  • 参加者に次を許可 : 画面の共有‐チェックを入れると、参加者が画面の共有を出来るようになります。
  • 参加者に次を許可 : チャット‐チェックを入れると、参加者がチャットを使えるようになります。
  • 参加者に次を許可 : 自分自身の名前を変更‐チェックを入れると、参加者が自分自身の名前を変更できるようになります。
  • 参加者に次を許可 : 自分自身のミュートを解除‐チェックを入れると、参加者が自分自身のミュートを解除ができるようになります。

参加者

参加者をクリックすると、参加者の一覧が表示されます。ホストは、参加者に対してビデオとオーディオのミュートや開始の依頼、その他の指示や許可を与えたりできます。

すべての参加者に対して操作する機能は、参加者リストの下部にあります。

  • すべてミュート‐すべての参加者と新規参加者はミュートされます。
  • 全員にミュートを解除するように依頼‐右下の「…」をクリックしてメニューから依頼します。すべての参加者は「ホストはあなたがマイクをミュート解除するよう希望しています」とポップアップ表示されます。「今すぐミュートを解除」を選択した参加者のミュートは解除されます。
  • 入室時に参加者をミュートする‐右下の「…」をクリックしてチェックを入れると、入室時に参加者をミュートできます。

個々の参加者に対して操作する機能は、参加者リストの名前の上でマウスオーバーすると表示されます。

  • ミュート‐ミュートにします。
  • ミュートの解除を求める‐ミュートにしている時にミュートの解除を求めることができます。
    求められた参加者は「ホストがあなたにミュートを解除することを求めています」とポップアップ表示されます。「ミュート解除」を選択するとミュートが解除されます。
  • チャット‐「詳細 >」をクリックし「チャット」を選択すると選択した参加者とプライベートチャットが行えます。
  • ビデオの停止‐「詳細 >」をクリックし「ビデオの停止」を選択すると選択した参加者のビデオを停止します。ホストからビデオを停止された参加者は、ホストが「ビデオの開始を依頼」するまでビデオを開始できません。
  • ビデオの開始を依頼‐「詳細 >」をクリックし「ビデオの開始を依頼」を選択すると選択した参加者にビデオの開始を依頼できます。
    求められた参加者は「ホストがあなたにビデオの開始を依頼しています」とポップアップ表示されます。「自分のビデオを開始」を選択するとビデオが開始されます。
  • ホストにする‐「詳細 >」をクリックし「ホストにする」を選択すると「ホストを○○に変更しますか?」とポップアップ表示されますので「はい」をクリックすると選択した参加者がホストになります。
  • レコーディングの許可‐「詳細 >」をクリックし「レコーディングの許可」を選択すると選択した参加者がミーテイングのレコーディングが出来るようになります。
  • レコーディングの禁止‐「詳細 >」をクリックし「レコーディングの禁止」を選択すると選択した参加者のレコーディングを禁止します。
  • 複数の動画の固定を許可する‐「詳細 >」をクリックし「複数の動画の固定を許可する」を選択すると選択した参加者が複数の画面をピン止めできるようになります。
  • 複数の動画の固定は禁止されています‐「詳細 >」をクリックし「複数の動画の固定は禁止されています」を選択すると選択した参加者は画1つの画面のみピン止めできます。
  • 名前の変更‐「詳細 >」をクリックし「名前の変更」を選択すると選択した参加者の名前を変更できます。
  • 待機室に戻す‐「詳細 >」をクリックし「待機室に戻す」を選択すると選択した参加者が待機室に戻されます。
  • 削除‐「詳細 >」をクリックし「削除」を選択すると「○○を削除しますか?いったん削除すると○○はミーテイングに再度参加できなくなります。」とポップアップ表示されますので「削除」を選択すると参加者はミーテイングから削除されミーテイングに参加できなくなります。
  • 報告‐「詳細 >」をクリックし「報告」を選択すると「報告」のフォームがポップアップ表示されますのでフォームに入力して「送信」するとZoomに参加者の問題を報告できます。

チャット

チャットをクリックすると、チャットが表示されます。ホストは参加者全員に対してまたは個々の参加者にチャットを送信できます。参加者はチャットの設定でホストに対してプライベートチャットの送信ができたり、全員や個々の参加者にチャットが送信できるようになります。

チャットの設定は、チャットの画面の右下にある「…」をクリックします。

  • チャットの保存‐「…」をクリックし「チャットの保存」を選択するとチャットがテキスト保存されます。
  • 該当者なし‐「…」をクリックし「参加者は次とチャット可能 : 該当者なし」を選択すると参加者はチャットの送信ができなくなります。
  • ホストのみ‐「…」をクリックし「参加者は次とチャット可能 : ホストのみ」を選択すると参加者はホストにプライベートチャットの送信がでます。
  • 全員をパブリックに‐「…」をクリックし「参加者は次とチャット可能 : 全員をパブリックに」を選択すると参加者は全員に対してパブリックチャットとホストにプライベートチャットの送信がでます。
  • 全員をパブリックおよびプライベートに‐「…」をクリックし「参加者は次とチャット可能 : 全員をパブリックおよびプライベートに」を選択すると参加者は全員に対してパブリックチャットとホストにと個々の参加者にプライベートチャットの送信がでます。

画面の共有

画面の共有をクリックすると、共有するウインドウまたはアプリケーションの選択のポップアップが表示されます。共有するものを選択し「共有」をクリックすると画面の共有または、開いているアプリケーションの共有が出来るようになります。

  • コンピューターの音声を共有‐PCの音声を共有したい場合はチェックを入れます。
  • 全画面ビデオクリップ用に最適化‐フルスクリーンでビデオを再生し共有する場合にチェックを入れます。通常の共有はチェックを入れ共有すると文字がぼやけるのでチェックは外します。

画面共有を開始すると以下のよう画面に切り替わります。共有を停止する場合は、画面上部の「共有の停止」をクリックします。

レコーディング

レコーディングをクリックするとミーティングが録画されます。
録画中は、画面左上に「レコーディング中です…」と表示されます。また、参加者の画面の左上に赤丸の点滅表示がされてミーテイングが録画されていることが分かります。
録画データはローカルに保存されミーテイングを終了するとmp4形式に録画データが変換されます。

ブレイクアウトルーム

ブレイクアウトルームをクリックすると「ブレイクアウトルームの作成」のポップアップが表示されます。

  • 自動で割り当てる‐ブレイクアウトルームを参加者数に応じて自動で作成し参加者をランダムに割り当てます。
  • 手動で割り当てる‐ブレイクアウトルームをホストが作成して、ルームごとに参加者を割り当てます。
  • 参加者によるルーム選択を許可‐ブレイクアウトルームをホストが作成して、参加者がルームを選択して参加できるようになります。

「作成」をクリックすると「ブレイクアウトルーム‐開始していません」のポップアップが表示されます。この画面でオプション設定をしたりセッション(ルーム)の追加やルームの割り当てなどを行います。「すべてのセッションを開始」をクリックするとブレイクアウトルームが開始されます。

オプションの設定は以下の通りです。

  • 参加者によるルームの選択を許可‐チェックを入れると参加者がルームを選択して参加できるようになります。
  • 参加者がいつでもメインセッションに戻ることができるようにします‐チェックを入れると参加者が「ルームを退出」をクリックした時に「ミーテイングを退出」か「ブレイクアウトルームを退出」か選択できるようになります。チェックを外すと「ミーテイングを退出」のみできます。
  • 割り当て済みの全参加者を自動でブレイクアウトルームに移動‐チェックを入れると割り当て済みの全参加者が自動でブレイクアウトルームに移動します。チェックを外すと割り当て済みの全参加者は「ホストはブレイクアウトルームにあなたを招待しています : ルーム〇」とポップアップ表示され「参加」または「後で」を選択できるようになります。
  • ブレイクアウトルームは次の時間後に自動的に閉じます。〇分後‐チェックを入れるとブレイクアウトルームを設定した時間で自動的に終了できます。ブレイクアウトルーム参加者には、残り時間が画面右上に表示されます。
  • 時間切れ時に自分に通知‐チェックを入れると設定した時間が過ぎると「ブレイクアウトルームを閉じる」ポップアップが表示され「今すぐ閉じる」または「ブレイクアウトルームの公開を維持」を選べるようになります。
  • ブレイクアウトルームを閉じた後のカウントダウン‐チェックを入れると「すべてのセッションを停止」をクリックした時にカウントダウンタイマー設定で設定した時間だけブレイクアウトルームを継続できます。ブレイクアウトルーム参加者には、「ブレイクアウトルームはあと〇秒で終了します」とポップアップ表示されます。「ブレイクアウトルームを退出」をクリックすれば即退出できます。

「すべてのセッションを開始」するとブレイクアウトルームが開始さホストはメインセッションで待機します。

ホストがブレイクアウトルームに参加する場合は、ルームの「参加」をクリックします。「ルーム〇に参加しますか」と聞いてきますので「はい」をクリックすると参加できます。
「全員にメッセージを放送」をクリックして、メッセージを入力し「ブロードキャスト」をクリックするとブレイクアウトルームの参加者全員にメッセージを送ることができます。
ブレイクアウトルームを終了する場合は、「すべてのセッションを停止」をクリックします。

反応

反応をクリックすると数種類の絵文字が表示されます。絵文字をクリックするとその絵文字が自分のビデオ上の左上に表示されます。

0