Site Overlay

ZOOMの使い方‐導入編

ZOOMは、複数人での参加可能なビデオミーティングアプリです。パソコン以外でもタブレットやスマートフォンでもZOOMクライアントアプリをインストールすればミーティングの参加や開催ができます。

このアプリにはミーティングの参加と開催の主に2つの使い方があります。

  1. 参加
    ミーティングURLにアクセスまたは、ミーティングIDとパスコードを入力して開催しているミーティングに参加します。
    • 参加だけの場合は、サインアップ(登録)は不要です。この方法で参加するのは「新しい学びのカタチ」では、学ぶ人です。
    • 参加し共同ホストとなったり他の様々な機能を使う場合は、サインインして参加します。この方法で参加するのは「新しい学びのカタチ」では、教える人です。
  2. 新規ミーティング (開催)
    ZOOMにサインインしホスト(管理者)となりミーティングを開催します。参加者に様々な許可を与えたり制限したりすることが可能です。
    この使い方をするのは「新しい学びのカタチ」では、当社スタッフまたは、認定を受けた教える人自身が開催する場合です。

ZOOMクライアントのダウンロード

ZOOMクライアントアプリはこちらのURLからダウンロードします。

https://zoom.us/download

Windows・Mac OSは、「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを実行しインストールしてください。
Windowsの場合は、下図のように自動的にインストールされます。
Macの場合は、インストーラーが起動しますのでインストーラーの指示に従ってインストールします。

iPadやiPhoneなどのiOSとAndroidのタブレット・スマートフォンは、「Zoomモバイルアプリ」からダウンロードしインストールしてください。

サインアップ(登録)する

教える人がZOOMアプリを利用する場合、必ずサインアップしてください。
サインアップの方法は、ZOOMアプリを起動し「サインイン」をクリックしてサインインの右下の「無料でサインアップ」をクリックします。

ZOOMのサイトに移りますので、誕生日を設定し「続ける」をクリックします。

無料サインアップの画面でサインインをする方法を決めます。
メールアドレスでサインインする場合は、メールアドレスを入力し「サインアップ」をクリックします。
メールアドレス以外にも「SSOでサインイン」「Googleでサインイン」「Facebookでサインイン」でサインアップする方法があります。

今回は、メールアドレスでサインアップします。登録したメールアドレスにメールが送信されます。

メールのタイトルが「Zoomアカウントをアクティベートしてください」を開き「アクティブなアカウント」をクリックします。

ZOOMのサイトに移り「学校の代わりにサインアップしていますか?」の画面が表示されますので「いいえ」を選択して「続ける」をクリックします。

①アカウント情報の画面では「名」「姓」「パスワード」「パスワードを確認する」すべてに入力し「続ける」をクリックします。

②仲間を招待の画面は、サインアップに必要ではありませんので「手順をスキップする」をクリックします。

③ミーティングのテストの画面でZOOMのテストが出来ますので「Zoomミーティングを今すぐ開始」をクリックしてテストします。

ミーティングが開始されましたらサインアップは無事完了です。

0